マスタングやポルシェも!! 日本にも昔はあったスーパーカーパトカー - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

マスタングやポルシェも!! 日本にも昔はあったスーパーカーパトカー

先日ドバイの高級車パトカー記事を掲載しましたが、実は日本でもかつてはポルシェやマスタングのスーパーカー警察車両があったんです!!

どこに税金使っとるんだ!!なんて声も聞こえてきそうですが、これらの車両は殆どが寄贈されたもの。

地域に縁のある自動車メーカーや地元の名士、資産家などから寄贈されたそうです。
そんな珍しく凄いパトカーたちをご紹介します。

CcnGMM3VIAAhN74.jpg

コチラは ポルシェ912のパトカー
意外と違和感ないですね。

1968年の東名高速道路開通時に三和自動車が神奈川県警察に寄贈したといわれています。
912なので911の車体にポルシェ356のエンジンを積んだモデルですね。
神奈川県警、京都府警、愛知県警などで配備されていました。

CjMGxvZUkAAFEyk.jpg

コチラはフォード マスタング マッハ1のパトカー
JA共済連栃木が、栃木県警高速隊に寄贈した車両です。

1973年から1984年まで、主に東北道で使用されていました。
現在は鹿沼市にある免許センターに保存展示されています。

CRva8oHUYAAI_Mo.jpg

コチラは日産 フェアレディ S30型 240ZGのパトカー
日産から神奈川県警察高速道路交通警察隊に寄贈されました。

1972年から1980年までパトカーとして運用され、引退後は日産自動車の座間事業所 記念車庫に保管されています。

S30型フェアレディZのパトカーは他にもあります。
三重県警は東名阪道の悪質なスピード違反を取り締まるため、2台のフェアレディZを導入しました。
通常のパトカーの8台分の予算をつぎこんだそうです。

この2台は高速道路の上下線に1台ずつ配備され、取り締まりに絶大な効果を発揮。
三重県の高速道路からスピード違反が一掃されたという逸話があります。

C51XqkNUsAACHaJ.jpg

コチラはマツダ RX-7のパトカー

1998~1999年に4型のRX-7がレーダー付きの高速隊パトカーとして7台導入されました。
現在は、新潟県警察、群馬県警察、埼玉県警察でイベント展示用として残されています。

AS.jpg

コチラはホンダ NSXのパトカー
栃木県警。当時NSXの製造工場が栃木にあった縁で寄贈されました。
1992年に寄贈されましたが、何と事故でスクラップになっております。

現在は2代目で、今も現役です。高速道路で遭遇できるかもしれません。
2シーターなので違反者を乗せて違反切符を切る際は助手席に。相方は外で待たされるそうです。

いくらカッコいいからと言っても、追いかけられることはしない様、くれぐれもご注意を!


ランキング参加中なので応援お願いします。



 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4695-514f2106