1982年 ロッキー3 - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1982年 ロッキー3


2006年に上映されて、意外と評判の良かったロッキー・ザ・ファイナル。

それから10年近く経ち新しいロッキーが上映されます。

今回のロッキーは

スタローンが若い!映画『ロッキー』フォトギャラリー

ボクシングの世界から完全に離れているロッキー。

そのロッキーのもとにアポロの息子アドニスがたずねてボクシングのトレーナーになってくれることを頼みます。

一度は断わりますが、アドニスにアポロの面影と強い意志を感じてトレーナーを引き受けることになる。

新しいロッキーのあらすじを書きましたが、今回の内容は1982年に上映されたロッキー3。

20151128110148cc8_2018061710050861e.jpg

ロッキー3のあらすじは

チャンピオンであるロッキーに、クラバーというボクサーが挑戦してきました。

しかし、ハングリー精神を忘れたロッキーは、練習にも身が入らず、しかも試合直前にトレーナーであるミッキーが倒れます。

ミッキーのいない状態で野獣のようなクラバーを相手に、あえなく敗れ去る。

試合後に病院に駆けつけるが、すでにミッキーは帰らぬ人に。

再起をかけたロッキーに、かつてのライバル・アポロがトレーナーとして名乗りをあげるがアポロの支援を受け再起を目指すも、なにか本気になれないロッキー。

そんな時におとなしい印象しかなかった(1作目で兄と言い争うシーンはあったが)エイドリアンと浜辺にいるときに、その事で言い争いになり、叱咤され奮起するロッキー。

そこから、ロッキーの音楽に乗って練習していきますが、それまで起用ではなく打たれたら打つといったボクシング・スタイルが、アポロの指導でそのスタイルが徐々に変化していきます。



ランキング参加中なので応援お願いします。
  人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。 最新版のアレイズホームページはこちら!!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4588-fda72616