1975年 モーラー - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1975年 モーラー

1975年に発売し初年度に200万個を売り上げた伝説のおもちゃです。

発売以来、超ロングセラーアイテム

思うままに動く不思議な生き物「モーラー」は指の間をスルリとぬけたりコップからとびだしたり自由に操ることができます。

 モーラーはオレンジ色のモール製で出来ていて、二つの目と尖った鼻が特徴です。

鼻の先にはテグスが結びつけられていて、このテグスを引っ張ることでモーラーがまるで生きているように操ることが出来るのです。


サイズ:430×95×195mm

モーラー


増田屋コーポレーションが発売した玩具。

本体はオレンジ色のモール製で鼻の先にテグス糸が結びつけてある。

この糸を引っ張ることでモーラーを操ることができる。


生き物のように指の間を軽快に動くCMを見て感動し、 買い求めた人も多いはず。

お祭りでも実演して販売していたような気がします。

このモーラーはCMや実演を見ていると簡単に生き物のように動きます。

しかし、いざ開封してみると、モーラーをテグス糸で操るには熟練の技が必要です。

モーラーに限らず、昔のおもちゃには熟練するまでに膨大な労力が必要なものが数多くありましたが、モーラーもその一つです。

凝り性の方はマスターできることでも、普通の人は挫折することも多く、あっというまにあきます。

猫を飼っている人は猫のおもちゃに(あっという間に破壊されますが)

そうでない人は机の中に

今でも販売されているようですが、がちゃがちゃでパチモンが売られているようです。

ランキング参加中なので応援お願いします。



 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4356-99226406