1970年代 ボーリングゲーム - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1970年代 ボーリングゲーム

1970年代の大ブームといえばボウリングがあります。

1970年代に入ったばかりの頃に大ブームになりテレビ放送でボーリングのプロによる試合がゴールデンタイムにもう日のように放送されたり、あっちこっちにボーリング場が出来ました。

CMなどで有名になった中山律子さん。

ドラマでもスポーツ根性物ブームにのり、新藤恵美さんが主役を演じた「美しきチャレンジャー」が放送されていました。

プロ同士の一投で勝敗が決する試合はもちろん芸能人がボーリングの試合をする番組も数多く放送されていました。

大人はボーリング場にいってゲームを楽しめましたが、子供はボーリングが出来ないので、せいぜいピンボールで遊ぶぐらいでした。

そんな子供にボーリングを提供したのがボーリングゲーム。

ボウリングブームがピークを迎え、ボウリングセンターが雨後の筍のように乱立した70年代のはじめ、おもちゃ業界もブームに乗ってボウリングゲームを販売。

なかでも完成度が高く、他社を圧倒する人気をあつめたのが、エポック社の「パーフェクトボウリング」シリーズ。

20150212112051b3b.jpg

「パーフェクトボウリング」(昭和46(1971)年発売)

レーン長約80cm、2,650円。

「パーフェクトボウリング ジュニア」

レーン長約60cm、1,200円。

シリーズのパッケージを飾ったのは、プロボウラー界のスーパースター中山律子さんでした。





ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4239-788a3718