1970年 自然科学昆虫シリーズ - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1970年 自然科学昆虫シリーズ

自然科学昆虫シリーズ

もともとは今井科学というところが発売していましたが、倒産しバンダイが引き継ぎ発売したプラモデル。

発売は1970年4月。

電動でプラモデルを組み上げると本物の動き同様にいろいろな部分が動きます。

電動版としては、「クワガタ虫」「カブト虫」「クロオオアリ」があります。

旧バンダイ自然科学昆虫シリーズ 精密4倍電動カブトムシ

バンダイ自然科学昆虫シリーズでも最も人気のあったのが昆虫の王者 カブトムシ。

元のカブトムシの4倍なので完成したカブトムシはちょっとした大きさでした。


旧バンダイ自然科学昆虫シリーズ 精密4倍電動クワガタ

クワガタもカブトムシ同様に4倍になります。

たぶんこのタイプはのこぎりクワガタになりますが、その他にミヤマクワガタもありました。

そちらは3倍でした。

旧バンダイ自然科学昆虫シリーズ 精密20倍電動アリ

アリはもともと小さいので20倍になります。


この自然科学昆虫シリーズの特徴として本物そっくりな外観は基本ですがその他に

単3電池2本を使って動く電動モーターを使って足などが実際に動いて本物のような歩行をします。

この頃のプラモデルには多かったのですが怪獣などと同様に目が点滅します。

リモコン(ゼネコンといいます)を使って前進などの制御ができます。

首の部分や羽の部分などが動きます。

たぶん今発売しても誰も買わないと思いますが、当時作った人も多かったと思います。




アレイズ 札幌店 0120-19-6228   

ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4190-142ff3db