1975年 元祖携帯ゲーム「ポケットメイト」。 - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1975年 元祖携帯ゲーム「ポケットメイト」。


1975年に登場した元祖携帯ゲーム「ポケットメイト」。

大きさはカセットテープぐらいでプラスチック製で小さな鉄球を使って遊ぶタイプのゲームが多かったと思います。
小さな本体にさまざまな仕掛けが満載された、アナログゲーム。

ポケットに入る携帯ゲームとして低価格な金額と合わせて流行しました。

販売終了までの10年間にリリースしたゲームは約120種類。

1975年に発売された第一シリーズで名作と言えば野球ゲーム。

「野球ゲーム」は、画面右下をスライドして鉄球を打ち出すパチンコスタイル。

進塁レバーを引くとランナーを出塁させることができます。



ポケットメイト 野球


同じようなゲームとしてはゴルフゲームがあります。

各ホールはプレートを組み合わせて作ります。

バンカーや池もあります。


「メイロゲーム」は鉄球を転がしてゴールをめざす内容です。


1975年に登場した元祖携帯ゲーム「ポケットメイト」。


ポケットメイトは単純なゲームが多く、もちろんサウンド機能などは付いていません。

難易度の変化や対戦モードなどはなく、基本的に将棋などのボードゲームを除いて1人で遊ぶタイプが多いです。


最初に発売されたゲームは野球、サッカーなどのスポーツものの他に将棋、スロットマシーンなどです。


将棋

ポケットメイト


第1期(1975年):最初のポケットメイトは全20種類で登場。

追加で2種類が増えて22種類となった。

1・野球ゲーム
2・ダービーゲーム
3・レーシングゲーム
4・サッカーゲーム
5・アレンジボール
6・ラッキーボール
7・ラブラブゲーム
8・スロットマシン
9・ブローダート
10・ビートップゲーム
11・ゴルフゲーム
12・バスケットゲーム
13・ソリテア
14・スキャンダルゲーム
15・人生占い
16・将棋
17・バランス相撲
18・ボウガン
19・D-51ヨーヨー
20・レーシングヨーヨー
21・モトクロスオートバイno.1
22・モトクロスオートバイno.2






アレイズ 札幌店 0120-19-6228   


ランキング参加中なので応援お願いします。



 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4122-8959fc98