1982年 少林寺 - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1982年 少林寺

少林寺が上映される前にブルースリーやジャッキーチェンの映画が上映されて、日本でも倉田保昭さんのカンフー映画やテレビでのGメン75の香港カンフー編などで香港のカンフーや空手が身近だった1970年代。

香港の映画は数多く上映されたり、テレビで放送されていましたが中国の映画はほとんど見たことがありませんでした。

1982年に少林寺が上映されると日本中で少林寺ブームになりました。

20151226122808d74.jpg
あらすじは

隋の末期、中国は群雄割拠の状態で中国各地をそれぞれ軍閥が支配していました。

インドから中国に渡来した達磨による禅の発祥の地と伝えられ、中国禅の名刹であり、また少林武術の中心地として尊敬されていた崇山少林寺。

ある日、半死半生の少年・小虎(リー・リンチェイ)が少林寺の門前にたおれていた。

小虎は少林寺の僧たちによって手厚い看護受け、回復していった。

小虎は群雄の一人ワン将軍(王世充)によって父を殺され、逃げ出したところを少林寺に救われた。

小虎は最初、寺男として働事になったが、少林寺の拳法を習いたいと曇宗和尚(ユエ・ハイ)にお願いするのだった。

少林寺で拳法の修行をするためには、そうになる必要があり、小虎は少林寺拳法を修行するため、そして強くなるために出家しました。

兄弟子たちとともに修行に打ち込み、みるみる上達していきました。

ある日、拳法の練習をしていた小虎はワン将軍に追われていた一人の男を救いました。

救った男はリー将軍といって、隋の重臣・李淵の次男、李世民の事で若くして武名を轟かし、煬帝に反乱を起こした父に従い唐建国の主導者となり、唐の二代皇帝の座につく――中国史上最高の名君といわれる唐の太宗になります。

ワン将軍とリー将軍が激しく対立していたが、リー将軍が単身偵察に行ったところを追われることになり、小虎が救ったことから少林寺は争いに巻き込まれていきます。


この少林寺には中国で有名な武術家が数多く出演しています。

主演で少林寺が映画デビューのリー・リンチェイ(李連杰:現在のジェット・リー)は8歳から武術(中国武術)を学び、中国全国武術大会において5年5回連続で総合優勝を成し遂げるほどの武術の腕前を持つ(未だその記録を破る者はいない)。

他にも、 張劍文、閻滌華、王光權、杜傳揚 など当時有名な武術家が出演して、すべてスタントなしで撮影されたと言うことです。

蟷螂(かまきり)拳、猴(さる)拳、酔拳、鷹爪拳、三節棍、縄標、鷹拳、等。





アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4050-dd153c03