1980年 男の肌に微香性 資生堂 アウスレーゼ - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1980年 男の肌に微香性 資生堂 アウスレーゼ

1980年代に入ると男性用化粧品が数多く発売されます。

それまでの男性用化粧品と言えば、臭いがきつくどちらかと言えばおじさんがつけるような雰囲気がありました。

それが、1980年代に入り微香性や柑橘系の若い人を対象とした化粧品が販売され、より身近になっていきました。

その中でも1980年に発売された資生堂のアウスレーゼは先駆けだったように思います。

20160103111329a4b.jpg


アウスレーゼはヘアトニック、シャワーコロン、シェービングフォームなどのシリーズが同時に発売されました。

フローラルシトラスの香りは微香性で清潔感がありました。

初めて化粧品を使用する中学生が薬局などに行きアウスレーゼの試供品をもらって試すのが流行りました。

そういった中学生が高校に進み社会人になることには化粧品をつけるのが当たり前になっていきました。

アウスレーゼは発売から35年以上が経過していますが、今でもドラックストアーの棚に並んでいます。

少しずつ香りを変えていたりしていると思いますが、定番化粧品として今後も販売され続けると思います。

今の対象年齢は30歳くらいから50歳くらいまでになっているかもしれませんが、発売当初は若い人も使っていました。



アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/4041-7c31a23c