任天堂が初めて自社開発したゲーム機 ブロック崩し  1979年 - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

任天堂が初めて自社開発したゲーム機 ブロック崩し  1979年

407.jpg

任天堂が1979年に発売した家庭向けテレビゲーム機です。
ゲームセンターで人気があったアタリのブロック崩しを家庭向け製品にしたものです。
任天堂が初めて自社開発した製品なんですよ。

ボールと板の動きは意外とスムーズで上部赤のブロックを崩すとボールがとてつもない速さになります。
ただのブロック崩しや点数を競うものなどがパターンであります。

開発に手間取り販売時期が遅れたため売り上げは伸び悩み、販売台数は約40万台だったそうです。
価格は13,500円。結構な高額ゲーム機ですよね。

このようなものが任天堂から出ていたのかと驚かされました。

アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!




ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/3949-43a23dc3