1996年の大ヒットおもちゃ たまごっち - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1996年の大ヒットおもちゃ たまごっち

47d6a23ae000fb6deb534bfb70f6779975418b0c_m.jpg

たまごっちは、1996年の年末商戦用にバンダイから発売されたペット育成型の携帯玩具です。
第1期たまごっちは「携帯ペット」と銘打っていたが、開発者の横井が動物好きであったことから「ペットを育てる」という発想が生まれたものだそうです。

たまごっちは社会現象になるほどの爆発的な人気を誇りました。マスコミの煽りや同時期に流行していたグッズ収集ブームもあって異常人気となり、入荷の情報を聞きつけた人々が徹夜で店に並ぶ様子が連日新聞やテレビで報道されました
。入荷の情報はテレビでは取り上げられず、もっぱらインターネットとラジオ番組によって発信されました。
その結果、たまごっちを持っていることが一種のステータスとなり、街には数個たまごっちを所有していたり、忙しい人向けの「たまごっち託児所」なる預かり所が登場したりもしたそうです。

ブームの全盛期には、白いデザインのたまごっちが非常に稀少だとして特に人気が集中したり、「飼育」していたたまごっちの「死」によってペットロス症候群に似た現象が一部のユーザーで見られるようになるなど、たまごっちブームは社会現象化しました。50個のたまごっちの抽選販売に対して、抽選整理券が4000枚配られた所もあるそうです。

白黒画面がなつかしいですね!
なぜかたまごっちが最終的にへびっちになってしまうのは私だけだったんでしょうか・・・


アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/3865-5dc75c6e