1980年発売の魅力的な国産モンスターバイク Kawasaki Z1000J - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1980年発売の魅力的な国産モンスターバイク Kawasaki Z1000J

5ee6164711b3169c167b3fdfe6f4ab8b48d554ab.jpg


北米のビッグバイク市場でホンダを追撃してきたカワサキは、大ヒットしたZ1から、当時流行していたカフェレーサーを意識したZ1-R、デザインを一新したZ1000 MKIIとモデルチェンジを繰り返してきましたが、1980年に大幅にモデルチェンジした「Z1000J」が投入されました。

1978年に発売のスズキ・GS1000に触発され、Z1以降の度重なる改良による肥大化を見直し、フレームは新設計、エンジンはベースは同じだが大規模なブラッシュアップが施されました。車名、及びエンブレムはZ1000ですが、型式がJであることやカタログにZ1000Jと表記されていることからZ1000Jと呼ばれることが一般化しています。

排気量はレースのレギュレーションに合わせて998cc。開発当初、1000ccを超える予定であった事もあり、姉妹車として1980年にZ1100GP(1981年モデル)が販売されました。

AMAスーパーバイクシリーズでエディ・ローソンが1981,1982年に優勝したレーサーマシンのベースになったこと、同じくその優勝を記念して発売されたZ1000R、いわゆるローソンレプリカのベースになったことでも有名ですよね。

世界耐久選手権のTTF-1クラスで1981,1982年に優勝したKR1000のベースにもなりました。

記念モデルとして発売された「Z1000R ローソンレプリカ」はいまでもプレミアム価格で取引される人気モデルです。









アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。

最新版のアレイズホームページはこちら!!

ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/3846-d31f0718