1990年代のチョロQ - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

1990年代のチョロQ

チョロQは1979年に誕生しました。

独自のデフォルメにプルバック・ゼンマイを搭載して価格も安いこともあり流行しました。

1980年代にはチョロQのSTDシリーズは1987年にHG(ハイグレード)シリーズになり、高級化としてリアルなプリントマーキングや質感がアップしました。

1990年代のチョロQは、HGシリーズの普及化といろいろなラインが充実していきました。

1994年には15周年。

1999年には20周年。

とそれぞれ記念名車セットが発売されました。

この頃にはチョロQコレクターという言葉も一般的になりました。

20周年を迎えた1990年には累計販売台数は1億台を超えました。

販売したシリーズも1.000シリーズを超えました。

20150503102933c9a.jpg

1994年 15周年記念DXセット

チョロQ生誕15周年記念



ハイメッキ(ブロンズ・メッキ)仕上げのチョロQが15台セットになったデラックスセット。

A品番初期のラインナップが入ったのは 15周年セットとしてふさわしいセットでした。

価格は1万円ぐらいしていたと思います。

価格が高いためセットでは売れずに1個づつ単体で販売していたお店もありました。



チョロQ20周年記念 名車セット2


20150503103414f9c.jpg

アルシオーネ(AX) スバルを代表するラリーカー

ピアッツァ いすゞの117クーペの後継車のスポーツカー

スタリオン4WDラリー(A180) スタリオン4WDラリー(A180)

CRT F-3 F-3を「CQM(Choro Q Moters)」カラー仕様

の4車種セットです。

アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/3817-5eaf19f1