電卓のような見た目のLSIゲーム ゲームロボット九 1982年 - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

電卓のような見た目のLSIゲーム ゲームロボット九 1982年

gamerobot9.jpg

このカラフルで電卓のような見た目のゲーム機知ってますか?
電子ゲーム機なんですが、画面はなく、1から9までのカラフルなランプボタンを押して遊ぶんです。
その名もゲームロボット九!! 1982年の発売です。

当時この手のものとしては、他にサイモン、Drスミスなどがありましたね。

ゲームロボット九は商品名の通り9種のゲームで遊ぶことができます。
「オルガンを弾く」「作曲をしてメロディを奏でる」「記憶力を使ったボタン押し」「コンピューターが選んだ3つの数字を当てる」「インベーダーゲーム」「コンピューターが選んだ1つの数字を当てる」「もぐらたたき」「ルーレット」、さらにはなんと「野球ゲーム」ができてしまいます。

単純なボタン押しゲームではありますが、当時は結構な大ヒットで、累計100万個も売り上げたんだそうですよ。
価格は6,800円。当時の物価でこの値段ですから、けっこう高価な玩具ですよね。

2005年には見た目そのまんまでゲーム数大幅増の復刻版「ゲームロボット21」が発売されていますね。
現在はコンパクトでポップなデザインになった「ゲームロボット50」が販売されています。

555_20170407234313bae.jpg

アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!



ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/3803-fb43640a