世界初のスマホ Nokia 9000 Communicator 1996年 - 札幌市内全域を出張買取 リサイクルショップのアレイズ


スポンサードサーチ

世界初のスマホ Nokia 9000 Communicator 1996年


mmhgcmhujcf,mjh




世界初といわれているスマートフォンをご存知ですか?
全世界に普及したAPPIEが発売しているiPhoneではありません。世界初のスマホはなんと1996年に発売していたのです!1996年と言えば、高い値段の携帯電話に変わってPHSが普及し始めた時期でもあり、DDIポケットがPメールサービスを開始した年でもあります。

その頃の携帯はモノクロ画面が一般的で、現在のようなカラーでタッチパネル操作という技術は一般化されていませんでした。もちろん今の携帯電話の様に多機能でもございません!

その中世界初のスマートフォンと言われているのが、ヨーロッパで発売されたノキア「Nokia 9000 Communicator」という機種です。これまでの1~9までの数字と*や#のボタンを縦に並べた縦型のタイプではなく、パソコンのキーボードを小型化して配置した横型携帯電話で、画面はモノクロ当然タッチパネルは搭載されていないモデルとなっています。スマートフォンという名前すらなかった時代に生まれたこの端末は、ビジネスユーザー向けのハイエンド端末としてユーザーからの高い支持を得ました。

 OSにはGE OS 3.0を採用し、内部ディスプレイは640×200ピクセルのグレースケール8階調表示。電話機能、FAXやSMS、Internet、電話帳、Note(メモ帳)、カレンダー、System、Extras(電卓/時計/着メロ編集)を各アプリケーションキーからワンタッチで呼び出すことができ、QWERTYキーボードを使った快適な文字入力の手段を提供するなど、外出先でのあらゆるビジネスコミュニケーションをこの端末1台で賄える、まさに「コミュニケーター」と呼ぶにふさわしい端末として登場しました。

 サイズは173(幅)×64(高さ)×38(厚さ)ミリ、重さ397グラムと、昨今の端末に比べるとかなり大きいですが、当時は他の携帯電話より多少大きいくらいであり、むしろ携帯電話とPDA機能を内蔵した唯一の端末でした。PCとの連携にも対応し、外部接続には赤外線かシリアルケーブルを利用する仕様となっていた。

 画面を開いた状態でのハンズフリー通話機能や、ディスプレイの右にある4つのハードウェアキーを利用したアプリ操作など、Communicatorシリーズの特徴となる操作性はこの9000がベースになっております
アレイズ 札幌西口店 0120-19-6228   
携帯からは→(011)219-6228


ランキング参加中なので応援お願いします。


 
人気ブログランキングへ  

ありがとうございます。
最新版のアレイズホームページはこちら!!
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://areiz6sapporo.blog59.fc2.com/tb.php/3765-bb0489b9